日本における動画文化の成立

日本において動画を撮影する機会は非常に多くなってきており、その撮影された動画から新たな文化が誕生することが一般的となってきています。
動画投稿サイトが急速に普及したことや、スマートフォンやパソコンなどで気軽に動画を撮影したり、他の人とシェアすることができるようになったことが影響しているのではないかと思います。
このようにして日本では急激に動画文化が成立してきました。
アメリカやヨーロッパなどではかねてからこのような動画が日常生活に溶け込んだ暮らしは当たり前のようになっていますが、日本でも欧米諸国と同様に動画が日々の暮らしに密接に関わりを持つようになってきているのではないでしょうか。
動画を撮影する頻度は人によって異なりますが、一日に何度も動画を撮影している人も多くなってきています。
また、動画投稿サイトに様々な動画を投稿し、反響を得ているという人も多数存在しているのではないでしょうか。
このようにして動画をより多くの人とともにシェアすることで、他の人とのつながりを強固にすることもできるように時代が変化してきていると言うことができ、大きな変化であるとも言えるのではないでしょうか。
今後もこのような動画が中心にある生活や文化が根付いていくのではないかと思います。